FC2ブログ

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

XカウンターⅡ

無料カウンター
高級デリヘル出会い無料SEO出会い系サイト
Today:

Yesterday:

ブログ内検索

Ping送信

月別アーカイブ

楽天ランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

パソコンを自作し始めてから早25年。コストパフォーマンス重視で自作してきました。パソコンで友達の輪を作りましょう。宜しくね。

lucymasa

Author:lucymasa
FC2ブログへようこそ!

rakuten

お気に入り追加ボタン

相互リンク

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

秘技

秘技
この記事は、秘技です。USBだけで完結するフリーソフトは、セットアップの必要のないもの。つまり、レジストリイに登録されないものです。が、が、が。セットアップされるもの。つまり、レジストリイに登録されるものでも、USBにホルダーをコピーすれば、そのまま使えるものもありました。Idmanagerもその一つ。
やり方
1、普通にインストールします。デフオルトだと、C:\programa\○○となります。
2、この○○フォルダーを、コピーして、USBに貼り付けます
3、Idmanagerを「アオプリケーションの追加と削除」からアンインストールします
4、USBのフォルダーから、IDmanegerを起動します。データも同じフォルダー内にあるので、USBさえ挿せば、他のパソコンでも同じ環境で使えました。
(2000、Xpで5台のパソコンで実証済みです。Vistaは、持ってないので?です)

サイトメニュー全記事一覧

UpRbE47T.gifポチッと応援お願いします

パソコン工房をお気に入りに追加
パソコン工房をYahoo!ブックマークに登録

本館 パソコン工房自作パーツ 情報Topはこちら

パソコン工房パソコン 自作パソコン パーツ 情報topはこちら
スポンサーサイト



Opera@USB

USBを挿すだけで、どのパソコンでも使えるソフト
Opera@USB
○USBだけで、インストールの必要がないので、どのパソコンでも使えました
○動作が軽いと感じました
○IDやパスワードを入力する場面で「保存するか」聞いてくるので、次回からは、入力の手間が省けました。
△googleノートブックとの併用はできませんでした
独自エンジンを搭載したWebブラウザー「Opera」をUSBメモリで持ち歩ける「Opera@USB」v9.22 International Versionが公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP/Vistaで動作確認した。現在、作者のホームページからダウンロードできる。
 「Opera@USB」は、「Opera」をUSBメモリなどにインストールして持ち歩けるようにしたWebブラウザー。既定のユーザーインターフェイスは英語だが、設定の[Language]画面でインストールフォルダ以下の“locale”-“ja”フォルダにある“ja.lng”ファイルを指定すれば、日本語化が可能。 インストールに必要なファイル容量は15MBほどで、「Opera」が備えるウィジェットやスピードダイアルといった、ほとんどの機能を使用できる。また、ブックマークや記憶させたWebサイトのID・パスワードも持ち運ぶことが可能だ。 なお、Webページのキャッシュファイルはローカルのハードディスク上に保存する仕様となっているが、本ソフト終了時にキャッシュを自動削除するよう設定されている。

サイトメニュー全記事一覧

UpRbE47T.gifポチッと応援お願いします

パソコン工房をお気に入りに追加
パソコン工房をYahoo!ブックマークに登録

本館 パソコン工房自作パーツ 情報Topはこちら

パソコン工房パソコン 自作パソコン パーツ 情報topはこちら

| ホーム |


 BLOG TOP