FC2ブログ

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

XカウンターⅡ

無料カウンター
高級デリヘル出会い無料SEO出会い系サイト
Today:

Yesterday:

ブログ内検索

Ping送信

月別アーカイブ

楽天ランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

パソコンを自作し始めてから早25年。コストパフォーマンス重視で自作してきました。パソコンで友達の輪を作りましょう。宜しくね。

lucymasa

Author:lucymasa
FC2ブログへようこそ!

rakuten

お気に入り追加ボタン

相互リンク

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

KMmacro
マウスやキーボードの操作を記憶させて、後で自動実行させるものです。決まった操作を手作業でやるより格段に効率的です。このてのソフトも数あれど、私は、操作方法が案外簡単なKMmacroを選びました。
私の使い方としては、「KMmacroのショートカット(CTRL+ALT+\をショートカットのプロパティに割り当ててある)」を作って利用しています。
私なりの使用ポイントを書くと、
※マウスは座標を読むので、最大化して利用。
※キーボードでALT+F4でウィンドウの終了など使えるものは、マウスより優先して使う。
この2点に気をつけて使っています。以下、詳細です。

■ 機能
 キーボードとマウスの動作を記録・再生する、いわゆるキーボードマクロです。記録したマクロはテキストファイルに保存しますので、再利用することや、後で編集することが可能です。別プログラムの起動もできますので、簡単なバッチ処理に使うことも出来ます。
 V0.41 では常駐モードを追加しました。このモードでは、例えば「CTRL + ALT + ^」などのキーをホットキーとして登録し(最大32個)、そのキーが押された場合には直接(KMmacro のメニューを表示せず)に指定した動作をさせる事ができます。
■ 使用方法の簡単な説明

◇ キーボードマクロの記録
(1)キーボードマクロを使用したい状態にする
 まず、キーボードマクロを使用したい状態にしておきます。例えば「Explorer の操作を記録したい」のなら、Explorer を起動して、使用したい画面にしておきます。

(2)KMmacro の起動
 CTRL+ALT+\ を押すと、KMmacro が起動し、ポップアップメニューが出てきます。メニューの中の「^_記録開始」を選ぶと、小さいウィンドウが出てきて、キーボードマクロの記録を開始します。

(3)記録したいマウス・キー入力を行う
 キー入力やマウスの動作を行っていきます。行った動作がウィンドウに出てきます。
 「細かい説明」でも述べますが、この記録は結構遅いので、入力はゆっくりと行ってください(特にマウスのクリックはゆっくり押してください)。入力が読みとられなかったり、よけいな入力した場合は、やり直すか、又は後で編集してください。

 なお、記録時には対象のアプリケーションがアクティブになっているかもしれませんが、再生時にはアクティブであるかどうかは判りません。ですから、最初にそのアプリケーションをクリックするなど、「それをアクティブにする」動作を入れておいてください。マクロ再生時に思ったようにウィンドウが切り替わらない場合も、そのウィンドウをアクティブにする動作を明示的に入れるとうまくいくことがあります。

(4)記録終了
 ウィンドウの「終了」を選ぶと、保存するキーボードマクロの名前を問い合わせます。ファイルとして保存したい場合は、ファイル名を入力してください。ここで入力したファイル名前が、ポップアップメニューに登録されます。
 ESC キーを押すと、保存せずに終了します。ファイルに保存した場合もしなかった場合も、KMmacro.MAC というファイルには保存されるようになっており、KMmacro 起動時のメニューの「\_実行」で実行することが出来ますので、その場限りのマクロであれば、こちらを使ったほうがいいでしょう。

 なお、キーボードマクロの名前の先頭を半角1文字にしておく(例えば「A_ファイルの保存」)と、そのキー(ここでは A)を押せばその項目が選択されますので、実行が楽になります。

※ マクロの例として、「\_実行」で実行されるキーボードマクロを繰り返し実行するマクロを付けてみました(本体は添付の loop.mac)。「L 繰り返し」で実行できます。
サイトメニュー全記事一覧

UpRbE47T.gifポチッと応援お願いします

パソコン工房をお気に入りに追加
パソコン工房をYahoo!ブックマークに登録

本館 パソコン工房自作パーツ 情報Topはこちら

パソコン工房パソコン 自作パソコン パーツ 情報topはこちら
スポンサーサイト



<< XP最終特価!大容量メモリ搭載PCが\4万円台~/ | ホーム | 瞬簡PDF 瞬簡Movie ZERO >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP